1歳がひとりで遊ぶおもちゃは?買ってよかったおもちゃ12選

育児

1歳になると自我も少しずつ芽生え、できることややりたい事が増えてきます。そんな時、1人で遊んでくれたらと思うことありませんか?

1人で遊んでくれれば家事もやれるし自分の時間も出来ます。

今回は我が家の現在4歳の娘と1歳の息子がよく1人で遊んでいたおもちゃをご紹介します。

インドア派工作好き女子とお散歩大好き頭脳派男子なので同じタイプのお子さんにも合うかもしれません。

その子に合ったおもちゃを見極めながら子どもの成長を促しつつ、ママの時間確保に繋げましょう!

男の子、女の子両方が好きなおもちゃ

音絵本

初めて購入したのは娘が0歳児の時に寝付きが悪かったため、寝やすくなる音楽が流れる絵本でした。

結果娘の場合は大興奮で寝ませんでした。おやすみ歌絵本の他にも出産祝いで頂いた童謡が何曲も入ってるものは1歳の息子と4歳の娘で未だに取り合ってます。

自分で押して音楽が流れるのに達成感もあるようですし、好みの歌を流してひとりで踊ったりリズムを取って遊んでいます。


ジャングルジム

娘は1歳2ヶ月、息子は1歳5ヶ月でほぼマスターしました。(いちばん高いところへへの移動もお手の物)

家の中ではなかなか運動させることができず、体力作りに階段昇り降りもいいけど目が離せない。

ジャングルジムだと目の届く位置に置いておくことで安心してひとり遊びをしていてもらえます。

最初は滑り台の上り下りから始まります。


ペットボトル蓋しめ

ペットボトルの蓋を開けては閉めるを繰り返して行います。

開け方、締め方を少し教えるだけであとはひとりで繰り返し行うようになりました。

ポットン落とし

穴にボールを落とすとコロコロ転がってくタイプのおもちゃが大好きで繰り返し遊んでました。

ひとりで入れる、拾うが完結できるため親の手がかからないのが素晴らしいです。

ブロック

最初はひたすら積んでました。

西松屋で購入した大きいタイプのブロックがやりやすく、1歳児の力だけでもつけてはずす作業が簡単でよく集中してやってました。

難点としては外れやすいため作っても壊れやすくなってます。

ある程度作れるようになったらLEGOデュプロやニューブロックが長く使えておすすめです。


おままごと

お鍋とお玉、お皿とコップ、ティーポットあたりがあれば幅広く楽しめます。

具材は子どもと一緒におりがみをちぎったり、丸めたりして作るのもおすすめです。

シルバニア

おままごととシルバニアとブロックを組み合わせながら遊んでました。

ブロックで家を作り→シルバニアでお人形遊び→おままごとで食事をあげる。

最初は親が同じような流れで遊び方を少し教えてあげると、自分だけで同じように繰り返し遊ぶようになりました。


インドア派工作好き女

ボタン遊び

フェルトで魚の形を作り、目の位置にボタンをつけ、おしりにボタンをはめるための切り込みを入れました。合計10個ぐらいつくり、繰り返しつけたりはずしたり行ってました。

パッチン遊び

手芸のパッチンを使ってドーナツ型のアルミホイルにカラフルなチョコレート菓子を模したものを作って使用していました。

作るのは少し手間がかかるのでフリマアプリなどで作家さんかた購入するのもおすすめです。

お散歩大好き頭脳派男子の場合

車(トミカサイズのもの)

初めての一人おもちゃ遊びは車でした。気付いたら一人でぶーぶーと言いながら壁や床を車を持って走らせてました。

目に入りやすい位置に置いておくと自然にその場所にいき一人で遊んでる時間がよくありました。

アンパンマンジグソーパズル

娘はあまりやらなかったのですが、息子には大ヒット。

最初は最後の押し込むところだけ手伝ってもらう形で何度も行っていると、自分でもチャレンジすることが増えました。

それでも難しいところは自分から手伝いを頼む形になり、最終的には一人でもできるようになりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンパンマン パズル 3点セット ベビー
価格:2037円(税込、送料無料) (2022/3/27時点)


型はめおもちゃ

型はめは最初はブロックを型に押し込む最後の部分のみ手伝ってもらう形で繰り返し行ってました。

すると急に一人でもやり始め、そこからは自分で試行錯誤しながらステップアップしてました。

親は入れ物からブロックを取り出す時と、入れづらい形のブロックを最後の押し込むところまで補助してあげるぐらいでした。

すごく集中してると3~4回ぐらい繰り返しやります。


自販機おもちゃ

  • コインを入れる
  • ジュースを補充箇所から入れる
  • ジュースを取り出し口から入れる

上記3種類を一人で繰り返し行ってます。


しまむらやバースデーのおもちゃコーナーでも売っていることがあるので覗いてみてくださいね。

お絵描き

気付いたらそこらじゅう鉛筆の跡だらけになることが増えてきたため、テーブルにコピー用紙を大量に貼ってみました。

すると喜んで全部の紙に線で埋まるまでひたすらぐるぐると書いてました。

汚される心配がない状態にしておくと安心して目を離すことができます。

1歳ではあまり遊ばなかったおもちゃ

  1. 紐通し

4歳の娘が3歳過ぎてやっとやるようになったかなという状態でした。

他に集中できる知育玩具があったため数回行っただけで諦めました。3歳のクリスマスでそろそろかな?と思い渡した時には集中してやってたのでタイミングが大事ですね。


  1. スイスイお絵描き

1歳のお誕生日に購入しました。しかし描くために若干力が必要で1歳児では難しかったです。

3歳過ぎてからは自分からやりたがることも増え、たまに使用していました。


まとめ

1歳になると自我も少しずつ芽生え、自分でやりたいと言うことが増えてきます。

集中して遊べることが増えると脳の発達にも良いですし、親としても自分の作業ができる時間が増えると嬉しいですよね。

子どもは性格によって好きな物、苦手な物、様々です。

近い性格のお子様、そんなお子様を持つママパパのお役に少しでも立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました