完全試合の歴代達成者は誰?最年少も更新した佐々木朗希さんについても調査

芸能人

2022年4月10日に佐々木朗希さんが完全試合を行い、歴代16人目の偉業を達成されました。

今回は佐々木朗希さんをはじめ、歴代達成者について調査しました。

合わせて当時の年齢などについても合わせて調査しました。

「最年少記録も達成したみたいだけどその前の最年少はいくつの時?」「歴代の人たちは何歳で達成したの?」など、疑問に思った方は解決できる記事となっていますので、最後までご覧ください。

完全試合達成者一覧

歴代達成
年月日
選手名達成時
年齢
球団対戦相手
16代目2022/4/10佐々木朗希20歳ロッテオリックス
15代目1994/5/18槙原寛己31歳巨人広島
14代目1978/8/31今井雄太郎29歳阪神ロッテ
13代目1973/10/10八木沢荘六29歳ロッテ太平洋
12代目1971/8/21高橋善正27歳東映西鉄
11代目1970/10/6佐々木宏一郎27歳近鉄南海
10代目1968/9/14外木場吉郎23歳広島大洋
9代目1966/5/12田中勉27歳西鉄南海
8代目1966/5/1佐々木吉郎26歳大洋広島
7代目1961/6/20森滝義巳23歳国鉄中日
6代目1960/8/11島田源太郎21歳大洋阪神
5代目1958/7/19西村貞朗23歳西鉄東映
4代目1957/8/21金田世一24歳国鉄中日
3代目1956/9/19宮地惟友24歳国鉄広島
2代目1955/6/19武智文雄29歳近鉄大映
初代1950/6/28藤本英雄32歳巨人西日本

こう見ると20代後半から30代前半で完全試合を達成されてる方が多いですね|・`ω・)フムフム…

佐々木さんの前の最年少は当時21歳の島田源太郎さんでした。

1970年代まではそれなりに頻繁に完全試合の達成者が出ていましたね。

8代目と9代目は11日違いで出てるので8代目の方は少しガッカリしたかもしれませんね(´ヮ`;)

完全試合16人目達成者:佐々木朗希さん

名前:佐々木朗希

検索したところファンの間では「ローキ」と呼ばれているようですね。

名前の由来は佐々木さん誕生の2001年に放送されていた「百獣戦隊ガオレンジャー」の登場人物「狼鬼(ロウキ)」からのようです。

3歳年上の兄が「百獣戦隊ガオレンジャー」にハマっていて、兄の発案で決まったようです。

珍しい名前だと思ってましたがそんな由来があったんですね|・`ω・)フムフム…

所属:ロッテ

達成日:2022年4月10日

相手:オリックス

愛称:令和の怪物

高校時代に163km/hを投げたことで注目を集め、令和の怪物と呼ばれるようになったそうです。

ちなみに大谷翔平投手でも160km/hなのでいかにすごいかがわかりますね!

野球にはあまり詳しくなく、今回の異形でこの愛称で呼ばれるようになったのかと思っていましたが、高校時代から呼ばれていたとはすごいですね(⊙⊙)!!!

背番号:17

将来170km/hを投げて欲しいという思いからこの番号に決まったそうです。

契約金:契約金1億円+出来高5000万円、年俸およそ1600万円

2019年10月17日でのドラフト会議で4球団から1位指名があったようですね。

その当時から注目を集めていたことが伺えますね( ˙꒳​˙ )ナルホド

コメント

タイトルとURLをコピーしました