推しの子アニメ化はどこまで?原作漫画の何巻までやるのか考察!

エンタメ

推しの子のアニメ化がついに決定しましたね!

アニメ化が決定したものの、アニメの内容が原作漫画のどこまでになるのか?気になりますよね。

推しの子アニメ化が原作漫画の何巻までやるのかについて調査しました!

推しの子アニメ化はどこまで?原作漫画の何巻までやるのか考察!

推しの子のアニメ化は第4章のファーストステージまでになるのではないでしょうか(๑•̀ㅂ•́)و

推しの子は現在このような感じの筋立てとなっています。

  • 第一章 幼年期
  • 第二章 芸能界
  • 第三章 恋愛リアリティーショー
  • 第四章 ファーストステージ編
  • 第五章 2.5次元舞台編
  • 第六章 プライベート編

1クールあたり漫画本の4~5巻分を制作されることが多いそうです。

4巻の途中から2.5次元舞台編が始まるのですが、2.5次元舞台編はボリュームが多いため無理に入れるよりはその前の段階のファーストステージ編を一区切りとする可能性が高いのではないでしょうか。

人気の高い2.5次元舞台編を入れる可能性もありますが、2.5次元舞台編はボリュームがだいぶあるため難しいような気がします。

1期最後が初ライブだと終わりとして華やかですし、2期スタートが2.5次元舞台編というのも良い感じがしますよね( *´艸`)

ほんとどこで切っても微妙な感じしますよね( ;∀;)

アニメ放送開始を楽しみに待ちたいと思います( *´艸`)

推しの子アニメ化放送開始時期の考察についてはこちら ⇒ 推しの子アニメ化はいつ?放送開始日を予想!

コメント

タイトルとURLをコピーしました