パパとムスメの7日間2022最終回結末はどうなる?前作との違いを徹底解説!

パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間2022の最終回の結末はどうなるのか?前作との違いはどんなところなのかも気になりますよね。

先行配信が始まり、SNS上では思っていた以上に小梅と健太先輩のむねきゅんパートが多く驚いている方も多く見られます。

過去のパパムスから検証し、パパとムスメの7日間2022での最終回の結末がどうなるのか?前作との違いはどんなところなのかを調査しました!

パパとムスメの7日間2022最終回結末はどうなる?

パパとムスメの7日間2022の最終回結末は、前作をベースに2022年らしいオリジナルの展開になることも予想されます。

今作での最終回は

  • 7日目に小梅とパパ(と健太先輩)は元通りになる
  • 健太先輩と小梅は付き合うことになり、その後あたりまで放送するのでは?

のではないでしょうか。

今作では健太先輩と小梅の交流がだいぶ描かれていますし、小梅が健太先輩に返事をする!だけで終わるのは少し物足りない感じがします。

その後のデートシーンなどもしっかり放送してほしいですね!

前作の最終回結末はこちら。

  • パパとムスメの入れ替わりが元通りになる
  • 小梅と健太先輩が結ばれる

原作者の五十嵐貴久さんのコメントでは、

「パパムス」の単行本が出たのは2006年の秋で、まだスマホやLINEもない頃でした。あれから16年経ち、原作の時代とは状況が変わっています。新しい形での『パパムス』を楽しみにしています。

と言われています。

つまり今作ではLINEやスマホを利用して、小梅自身も健太先輩と交流して仲を深めていく展開もあるかもしれないですよね。

中身が小梅で見た目はパパが小梅のスマホを使い、健太先輩とLINEでやり取りしている様子が想像できますよね( *´艸`)

どういう展開になるのか楽しみです!

パパとムスメの7日間前作の最終回結末は?

パパとムスメの7日間の前作の最終回あらすじと結末をネタバレありでご紹介します。

小梅と健太が付き合うことに

小梅と健太がうまくいかないようにしたい恭一郎(パパ)は健太に嫌われるような言動を繰り返す。

しかし健太との距離はどんどん縮まるばかり。

恭一郎(パパ)も健太と接していくうちに、健太のことを認め始める。

しかし二人の入れ替わりを知らない健太は、小梅の変化に戸惑う。

小梅のことをただの後輩だと思っていた健太は、小梅のことが気になる存在になっていたことに気付く。

ついに健太は小梅(中身はパパ)に告白する。

恭一郎は告白を断ろうとしますが、小梅(外見はパパ)がそれを全力で阻止し、小梅と恭一郎は交際することとなります。

小梅と恭一郎が元の体に戻る

小梅と恭一郎は入れ替わる前はぎくしゃくした関係で、会話をすることもほとんどありませんでした。

しかし入れ替わりを体験し、お互いの生活を体験する中でお互いのことを理解するようになりました。

そんな時二人は入れ替わり当時と同じように、事故に巻き込まれ気が付くと病院に運ばれていました。

目が覚めるとふたりの中身はそれぞれ元の体に戻っていました。

前作が手元にほしい方は原作DVDはこちら。

楽天ブックス
¥13,376 (2022/07/22 13:28時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

キスシーンについてはこちら >> パパとムスメの7日間2022にキスシーンはある?何話目であるのか過去のパパムスから検証考察してみた!

パパとムスメの7日間2022前作との違いは?

2022年8月31日追記

前作との違い1:パパと健太の入れ替わり

第7話の予告では健太先輩とパパが入れ替わるような描写がありました。

これは前作のパパムスではなかった展開なので驚きですね(; ・`д・´)

パパと健太先輩が入れ替わることで、更なる波乱の展開を迎えそうです。

ただパパと小梅が入れ替わっていたということが健太先輩に伝わるのはある意味良い結果をもたらしそうですよね。

前作との違い2:入れ替わりの原因がお守り

前作ではラストに、入れ替わりの原因は10年に1度しか実らない伝説の桃という話を母親から聞いてそれを取りに行ったときに事故に合い、元に戻っています。

今作ではお守りが入れ替わりの原因となっているのも前作と異なるところですね。

前作との違い3:三角関係がメインの話

パパとムスメの7日間2022と前作との違いは、前作では入れ替わりをメインのお話としていたのに対し、今作は三角関係をメインとしたお話になっているところです。

前作でも健太先輩と小梅の関係性はあったものの、今作では中身がパパの状態の小梅に健太先輩が惹かれる部分をメインに取り扱っていくような感じがします。

中身が小梅自身だった時には自分に対して好意を持ってくれなかった先輩が、中身がパパになった途端に惹かれるようになるって、小梅としては切ないですよね(;´・ω・)

小梅の紹介文には「健太先輩のことが好きすぎて本当の自分を出せずにいる」とありました。

もしかしたら元の形に入れ替わり後に、本当の自分を出せるようになって小梅自身と健太先輩が無事に結ばれる展開になるかもしれませんね。

パパとムスメの7日間2022最終回結末はどうなる?前作との違いを徹底解説!まとめ

パパとムスメの7日間2022最終回結末はこちら。

  • パパとムスメの入れ替わりが元通りになる
  • 小梅と健太先輩が結ばれる

パパとムスメの7日間2022前作との違いはこちら。

  • スマホやLINEがある
  • 恋愛要素メイン

1話目から既にSNS上でも好評な反応の多いパパとムスメの7日間。

最終回までも楽しみながらドラマを視聴したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました