六本木クラスあらすじは?原作漫画のあらすじをネタバレで徹底解説!

番組

2022年7月7日からスタートする六本木クラス。

その原作「六本木クラス〜信念を貫いた一発逆転物語〜」と、それを原作とした韓国ドラマ「梨泰院クラス」となっています。

韓国で大流行した梨泰院クラスは韓国ケーブルテレビ史上7位の高視聴率を記録したドラマでした。

日本で話題となるのは必須と思われる六本木クラス!その原作のあらすじはどんな感じなのか?気になりますよね

六本木クラスのあらすじを原作漫画からネタバレありで徹底解説しました!

六本木クラスあらすじは?

六本木クラスは原作漫画と同じなると言われています。

原作漫画のあらすじをネタバレありご紹介します。

竹内涼真が演じる宮部新は六本木の居酒屋「二代目みやべ」店長。

時代は高校生時代にさかのぼります。

日本最大の巨大外食産業「長屋ホールディングス」の跡取り息子「長屋龍河」は学園内で幅を利かせ、自分の好きなように振舞っていました。

お金と権力に物を言わせ、周りの生徒からは「神」と言われ、いじめなども平気で行っていた金城龍河。

ある日新は正義感から長屋龍河を殴ってしまい、退学処分となってしまいます。

また、新の父親も長年勤めてきた長屋ホールディングスを退職することになりました。

その後新の父親は、長屋龍河の起こしたバイク事故により命を落としてしまいましたが、龍河の父親は金と権力でその事実をもみ消したのでした。

絶望のどん底に突き落とされた新は、目標を決めます。

  • JGグループを抜きトップになる飲食店を作る
  • 跡取り息子に罪を償わせる
  • 長屋ホールディングス会長に土下座をさせ罪を償わせる

新の復讐劇が始まります。

長屋ホールディングス会長は香川照之さんが演じます。

土下座というと半沢直樹のイメージがぴったり( *´艸`)この人以外いない!という感じですよね。

六本木クラス登場人物は?

人物についてご紹介していきます。

原作の漫画から説明している部分も多いのでドラマも同様になるかはわかりませんが、参考にしていただけたら幸いです。

宮部新/竹内涼真

主人公。六本木にある居酒屋「二代目みやべ」店長。

過去に因縁のある長屋ホールディングス会長とその息子に復讐するために生きている。

楠木優香/新木優子

新の幼馴染で初恋の人。

長屋ホールディングズに勤務している。

麻宮葵/平手友梨奈

「二代目みやべ」マネージャー。

IQ162の天才で若きインフルエンサー。

新のことが好き。

長屋龍河/早乙女太一

新と優香の同級生。

長屋ホールディングスの会長の長男。

金と権力で学生時代から幅を利かせ、事件を起こしてももみ消してもらったため順風満帆に生活を送っている。

長屋茂/香川照之

息子の事件をもみ消した長屋ホールディングスの会長。

六本木クラスあらすじは?原作漫画のあらすじをネタバレで徹底解説!まとめ

六本木クラスは韓国で大流行した「梨泰院クラス」が原作となっています。

あらすじは、主人公の新が長屋ホールディングスの社長とその跡取り息子に復讐をするストーリーとなっています。

目的の一つに会長に土下座をさせる、とあるのですが、その会長が香川照之さんで半沢直樹の土下座が思い出されますね!

ドラマ開始楽しみにしています!

六本木クラスキャストと相関図についてはこちら ⇒ 六本木クラスキャストと相関図は?登場人物の関係を配役と共にわかりやすく解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました